1. >
  2. >
  3. 雨の日の散歩も楽しくなる犬用雨具
わんこと雨の日

雨の日の散歩も楽しくなる犬用雨具

犬の散歩は晴れの日ばかりではありません

犬はお散歩が大好きです。
飼い主さんとのお散歩は一日で最も幸せな時間なのかもしれません。
そのため、毎日のお散歩は楽しい物にしてあげるのが飼い主さんの責任とも言えます。

しかし、飼い主さんにとってお散歩が嫌で嫌で仕方のない場合があります。
それが雨の日の散歩です。

雨の日には傘をさしてお散歩に行かなければいけませんし、犬が濡れてしまって帰宅後にタオルで拭いたり、足がどろだらけになってしまっているのでシャワーが必要になるかも知れません。
その為、嫌な気持ちになってしまう雨天時の散歩を楽しくしてくれるグッズを揃えるのがおすすめになります。

雨の日にはお気に入りの雨具で

雨の日には犬用の雨具が必要になります。
中には自然のままでお散歩させた方が良いなどと言っている方もいらっしゃいますが、帰宅した時に身体を拭いたりシャワーをしたり、泥などの汚れを落とす手間を考えたら雨具は絶対に必要になります。

犬用の雨具として販売されているのが、短毛な犬種におすすめなレインポンチョや、短い物から足首までしっかりと隠す事ができるレインコート、リードと一体型になっているお散歩量、海や川などでも大活躍のフローティングベスト、地面からの跳ね返りを防いでくれる泥除けエプロンなどがあります。
それぞれ犬種や大きさなどによって様々なアイテムが登場しておりますのでしっかりとチェックしてみてください。

犬が雨具を装着してくれない場合には

犬の中には普段の生活からの変化を嫌う犬もいます。
普段は洋服などを着ないで裸なのに雨の日だけ雨具を装着するような場合には、雨具に対してストレスを感じてしまう場合があります。
そんな場合には、先ずは自宅で装着して見る事をおすすめします。

最初は違和感があってもそのうちに気にならなくなります。
雨だから雨具という連想を止め、雨具は何でもない事なのだという意識を植え付けるのが重要になります。

雨具の選び方

雨具を選ぶ場合には、出来ればペットショップまで愛犬と一緒にいって、愛犬のサイズに合わせた物を購入するのがおすすめです。
雨具は小さすぎるのは問題外ですが、大きすぎてしまうと隙間が大きく出来てしまって結果的に雨水が雨具の中に入ってしまう事になります。
しっかりと雨具で雨をしのぐためには試着してサイズ感を確認してから購入するのがおすすめです。

また、犬によっては嫌いな素材などがあり、どうしても着用してもらえない場合もあります。
どの素材が苦手なのかは着用してみるまでわかりませんので試着してみる事をおすすめします。
また、レインコートなどのフード部分の大きさや形状によっては被れない場合もありますのでしっかりと確認するようにしてください。